So-net無料ブログ作成
検索選択
台風情報 ブログトップ

台風11号進路予想 米軍 [台風情報]

台風11号進路予想 米軍 台風11号進路予想 沖縄 台風11号進路予想 台湾

台風11号進路予想 米軍が検索されています
米軍台風情報センターが気気象庁より情報が使いやすいようです
それに伴い、沖縄、台湾など台風11号の進行方向の地域が
検索されています

5日鹿児島県与論島を午後7時に通過したということです

与論島のの北西約100キロの海上を、
時速20キロで西北西に進んでいるといのうでかなり
遅いスピードで進んでいます

沖縄地方はかなりの暴風雨に見舞われるようですね

しかし、この時期になると台風ばかりで沖縄地方に住んでいる人は
本当に大変だと思います

さらに気象庁は、九州地方にも警戒を出しているということです
これからはお盆の期間になり、夏休みとかかるとうことで
規制ラッシュと台風が貸さなければ良いと思いますが・・・

さすがに来週には、台風が通り過ぎるとおもいますが
一応ニュースには、注意しておく必要がありそうです

しかし、最近は雨や風の勢いがすごいために
台風といっても災害になるくらいのレベルです

20年前は台風があってもそれほど勢いは強くなかったですが
温暖化の影響でしょうか?

スコールのような雨が長期間降るようになったと思います

日本もこれから熱帯化していくのでしょうか?




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

米軍台風情報センター 台風11号 [台風情報]

米軍台風情報センター 台風11号

米軍台風情報センター台風11号?!
米軍台風情報センターでなぜ日本の台風11号と関係があるのだろうか?
米軍が運営しているだけあって、日本の気象庁より
正確な情報が公開されていえるというのだ

台風の様相図が5日間と気象庁よりも長い
予想進路図を見ることができる。
さらにはアメリカ海軍の独自情報で予報円
より分かりやすいのだ

こういうところはさすが日本の気象庁ですよね
消費者や、国民の目線にたっていないお役所仕事を
しているところが歴然とわかりますよね

小笠原近海で台風11号が発生したのです。
台風11号は今後、西よりに進み、5日以降、沖縄に近づく見込み。
今後の情報に注意が必要となる。

台風は時間単位で動いているために
正確な情報が必要です

気象は、海で生計を立ててる人などにとっては大変重要な
情報なだけに、使う人にとってわかりやすく
使いやすいものさしが必要なのだ

そのものさしが日本の気象庁の台風情報ではなく


米軍台風情報センターの情報なので
日本もはやきずいてまねしてほしいですね


日本はアメリカのまねをすることが得意なのに
対国民のことになるとまったくアメリカのほうが
上ですね


米軍台風情報センターのサイトはこちら
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
台風情報 ブログトップ
70年代のゲーム機

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。